マップ

新マップの配信予定を随時公開していきます。
公開されているマップは、いつでもダウンロードできます。

配信開始 2016/05/13 20:00

イン・ヤン

ラストランキング&リボルト発売記念マップ。
ループの片側だけで周回可能だが転送円に注意!

今回配信するマップは「イン・ヤン」
このマップは、次作「カルドセプト リボルト」で登場する同名マップをアレンジしたものです。
「リボルト」のマップとは、配置されている施設の種類が違います。後々リボルトをプレイした際には、その違いも楽しんでください。

このマップは左右の砦が同じなので、片側を回るだけで周回ボーナスをもらえます。どちらか一方を自分の領地で埋められれば有利ですが、それで安心はできません。途中の転送円に止まると反対側に飛ばされてしまいます。いきなり敵陣に放り込まれて焦らないよう、両方のルートに気を配ってください。

また、このマップは「ラストランキング」使用マップです。「ラストランキング」は4人戦ですので、領地の奪い合いは熾烈になるでしょう。
戦闘への備えは充分に。転送円周辺の土地は価値が高いので優先的に確保したいところです。

追加マップ「イン・ヤン」

詳細データ

「公式全国大会」優勝者作成マップ

配信開始 2013/04/19 10:00

二心

スペルと組み合わせてショートカットを狙え!

今回配信するマップは「二心」
公式全国大会 2008優勝者「かむいまる」さん作成のマップです。(ショップの内容は、今作に合わせて少し変更されています。)
左右の転送円は、上手く使えばショートカットになります。また、無属性土地は価値が高いので、積極的に確保し地形変化で連鎖に組み込めれば、有利になるでしょう。
かつての熱い戦いを、今作での新たなカードを駆使して楽しんでみてください。

追加マップ「二心」

詳細データ

配信開始 2013/03/22 10:00

ラウンドトリップ

左右の砦は同じだが、往復する必要がある

今回配信するマップは「ラウンドトリップ」
中央の城から左右対称に伸びるルートを持つマップです。
左右の砦は同じものですが、ルートの構造上どちらか片側だけを回ることはできず、左右のルートを往復することになります。周回ボーナスは片側を回るだけで得られるので、魔力はたまりやすく、展開は早いでしょう。
ショップには強力なカードが売られています。これらのカードの存在も意識しながら、ブックや戦略を練りましょう。

追加マップ「ラウンドトリップ」

詳細データ

配信開始 2013/02/22 10:00

キャンディラップ

転送円で飛ばされる先の土地で通行料を狙おう!

今回配信するマップは「キャンディラップ」
キャンディの包み紙の形をしたマップです。
転送円をうまく使えば、少しだけ近道できます。加えて、転送円の飛び先である中央の複属性土地は価値が高いので、ここを早めに抑えれば、有利になります。転送円を意識するか、それとも無視するかが戦略となるでしょう。
特殊な構造のマップで、やや運要素も強いので、勝敗にこだわらず気楽に楽しむのに適しています。

追加マップ「キャンディラップ」

詳細データ

配信開始 2013/02/01 10:00

いかり

左右の行き止まりルートの価値は高い。砦は同じなのでどちらかを通ればOK

今回配信するマップは「いかり」
船の錨の形をした、左右に長く伸びた行き止まりルートを持つマップです。
行き止まりの先の砦は左右とも同じなので、どちらかを通過すればOK。このルートの土地にはセプターが止まりやすく、価値も高いので、激戦区になるでしょう。ここに自分の拠点を築けるかどうかが勝敗を分けます。聖堂のあるマップですが、護符の初期価値がやや高いので、通常より護符魔力による利益を得にくいです。
ショップには特定のカードの対策となるカードも置かれています。ブック作成時は注意してください。

追加マップ「いかり」

詳細データ

配信開始 2013/01/11 10:00

タリスマン

内エリアへ侵入し、周回ボーナスを稼ごう!

今回配信するマップは「タリスマン」
外側と内側の2つの環状ルートを持つマップです。
どちらのエリアにも城と砦があり、完全に独立しています。2つのエリアは転送円で繋がれていて、行き来は運次第です。
外エリアからスタートしますが、内エリアに移動できれば、素早い周回が可能になります。ただし、内エリアには土地が少ないので、領地は外エリアで確保したいところ。さらに、2つのほこらでは強力な効果が発生することがあります。
ランダム性が高いので、勝敗にこだわらず気楽に楽しむのに適したマップです。

追加マップ「タリスマン」

詳細データ

配信開始 2012/12/21 10:00

カナリア

公式全国大会2012優勝者マップ。移動スペルの使い方がカギ!

今回配信するマップは「カナリア」
カルドセプト 公式全国大会で優勝した「ロカ」さんが作成したマップです。
1周はやや長めですが、2つある転送円を上手く使えばショートカットできます。中央の3つのモーフ土地は、土地価値が低いのですが、頻繁に通過する場所なので、早めにこの土地を確保して自分の使う属性に変えられれば、有利になります。この土地を巡っては、激しい攻防も起こるでしょう。一味違った要素も含みながら、複雑すぎず遊びやすいマップです。ぜひダウンロードして楽しんでください。

追加マップ「カナリア」
「公式全国大会」優勝者作成マップ

詳細データ

ロカ

マップ制作者ロカさんからのコメント

Q:マップ作成で気をつけたこと
マップを作成させていただくにあたり、できるだけ多くの方に楽しく遊んでもらえるようにというのを第一に考えた結果、御符なしのマップにしました。・見た目の印象・色々なカードを使ってもらえること・3DS版独自の要素が盛り込まれていること。以上の点を考えた上で作成させていただきました。
Q:「カナリア」マップ名について
「カナリア」というマップ名についてですが、カナリアのように美しいマップを作りたいと思いこの名前にしました。また、カナリアという鳥は、毒物に敏感である事から毒ガス検知に用いられることもある鳥で、繊細さを兼ね備えており、このマップもそんなマップでありますようにという意味もこめられています。ぜひ遊んでみてください。
配信開始 2012/11/30 10:00

コウモリ

3エリアの護符ありマップ。どのエリアの支配を狙うか!?

今回配信するマップは「コウモリ」
その名の通り、コウモリの形状をしたマップです。護符のあるマップですが、エリアは3つに分かれており、どのエリアの護符を買うかは、難しい選択になります。左右の翼にあたるエリアは、半周廻れば中央のエリアに戻れるので、見た目より周回の時間はかかりません。その一方、連鎖も作りにくいので、廻り方や領地の取り方には工夫が必要になります。独特の要素が盛り込まれた、テクニカルなマップです。

追加マップ「コウモリ」

詳細データ

配信開始 2012/11/9 10:00

フェネック

左右の砦は同じなので、どちらかを廻ろう。土地の価値に違いがあるので注意!

今回配信するマップは「フェネック」
狐の顔のような形状をしたマップです。耳に当たる部分は、左右とも四属性全ての土地がそろっており、砦も同じものなので、どちらか一方を通ればOKです。お好きな方を廻ってください。連鎖数を伸ばすために、左右を交互に通る作戦もよいかもしれません。狐の顔の部分では、場所によって土地の価値が違います。よく確認して拠点を決めてください。2個あるモーフ土地は価値は低いですが、連鎖形成には有効です。早い者勝ちなので積極的に狙いましょう。配置され方の違いで、属性に有利不利があります。有利と思われる属性を狙うか、あえて反対を狙って争いを避けるかも戦略になります。

追加マップ「フェネック」

詳細データ

配信開始 2012/10/19 20:00

チェーン

城から離れるほど土地の価値が高い特殊なマップだ!

今回配信するマップは「チェーン」
鎖のように絡んだ形状のマップです。分岐は多いものの、ルート変更すると歩数が増えるので、見た目ほど自由度は高くありません。特に復路で、既に通った砦の方へ進んでしまうと、大幅な遠回りを強いられるので注意しましょう。城から離れるほど土地の価値が上がります。序盤から積極的に価値の高い領地を狙いに行く方が有利になるでしょう。基本的に全てのルートを通過する必要があるので、必然的に戦闘が多くなります。特に防御面では万全の備えを。

追加マップ「チェーン」
「公式全国大会」使用マップ

詳細データ

配信開始 2012/9/21 10:00

まがたま

城と聖堂の周囲に高額領地を作って通行料を狙おう!

今回配信するマップは「まがたま」
2つの勾玉が互い違いに並べられたような形状のマップです。護符のあるマップですが、エリアが2つあるため連鎖しにくく、護符の価値は上がりにくい。どの護符の価値が上がるか慎重に予測して買いましょう。価値が上がりにくいので様子を見てから買うのもあり。各々のエリアには分岐があり、それぞれ違った属性の土地が置かれています。好みのルートを選んでください。分岐では通行料は取りにくいですが、戦闘も発生しにくい利点もあります。複属性の土地は連鎖作りのサポートになります。敵に先んじて確保しましょう。

追加マップ「まがたま」

詳細データ

配信開始 2012/8/24 10:00

バロック

近道で魔力を稼ぐか? 遠回りで領地を稼ぐか?

今回配信するマップは「バロック」
分岐路を2か所持つ、一見シンプルなマップです。分岐では、どちらを進むかによって、土地の種類と距離が異なります。複属性土地のルートのみを進めば、短距離で周回できます。一方、モーフ土地のルートを進むと、時間は少し掛かりますが、より多くの領地を取得できるでしょう。状況に応じてどちらを廻るか考えてください。エリアは一つなので、連鎖しやすく、総魔力は集まりやすいです。シンプルな形状ながら、考える要素もある、遊びやすいマップです。

追加マップ「バロック」

詳細データ

配信開始 2012/8/10 10:00

ラティス

周回ルートには聖堂が無い。内エリアは通行料、外エリアは護符運用で勝負!

今回配信するマップは「ラティス」
中央のX字のエリアと、それを囲む四角いエリアの2エリアで構成された、一見シンプルなマップです。聖堂が2つあり、護符も使用できます。ルートが長く見えますが、周回するだけなら砦を通る8の字ルートを通れば済みます。逆に、聖堂に寄るためには、遠回りのルートを通る必要があります。このルートは、土地が空地のままになりやすく、クリーチャーを配置しやすい場所とも言えます。護符をどのタイミングで買うか、遠回りルートの土地をどのように活用するか、腕が試されるマップです。

追加マップ「ラティス」

詳細データ

配信開始 2012/7/27 10:00

パイプナイトメア

ルートが複雑なマップ。転送円やほこらも多く運要素が強い

今回配信するマップは「パイプナイトメア
たくさんの土地があり分岐も多いマップです。分岐が多いため通行料は奪いにくいですが、城や砦の周囲など有利な場所をいち早く領地にして優位に立ちましょう。転送円やほこらの効果で、予想外な展開になりやすいマップです。おまかせブックを使って、勝敗にこだわらずワイワイ楽しむのに適しています。ぜひダウンロードして新たなマップでの対戦を楽しんでみてください!

追加マップ「パイプナイトメア」

詳細データ

配信開始 2012/7/20 10:00

ドラゴン・ロード

左右端は橋でつながっている。ショップには各属性のドラゴンが!

今回配信するマップは「ドラゴン・ロード」
ちょっと気が早いですが、たつ年を記念した(?)、竜の形をしたマップです。角と尾の部分が橋でつながっており、ここを介して周回できます。土地の数も多く、分岐もあるので、通行料は取りにくいかもしれません。また聖堂があり護符を使えますが、初期護符価値が少し高いのでやや利用しにくくなっています。前足部分にあるショップでは、各属性のドラゴンが購入できます。終盤で入手すれば、一発逆転も狙えるかもしれません。ちょっと変わったマップですが、ぜひダウンロードして、対戦を楽しんでみてください!

追加マップ「ドラゴン・ロード」

詳細データ

配信開始 2012/7/11 10:00

砂時計

短めの2エリアマップ。どちらかのエリアで連鎖を増やそう!

今回配信するマップは「砂時計」
2つのエリアからなる、砂時計の形状をしたマップです。土地の数が少なく狭いので、領地をめぐる戦闘が頻発します。多人数プレイでは特に注意!橋と隣接する領地は避けにくい場所です。ここに拠点を築いて通行料を狙いましょう。モーフ土地の価値は低く、複属性土地の価値は高いので、戦略に応じてどちらを優先するか決めましょう。領地をめぐる戦闘が熱いこのマップで、ぜひ対戦を楽しんでみてください!

追加マップ「砂時計」

詳細データ

配信開始 2012/6/28 10:00

チョイス

城は2つ。土地の価値が高い上ルートを回るか、争いを避け下を回るか?

今回配信するマップは「チョイス」
「カルドセプトDS」最後の配信マップと、兄弟となるマップです。
しかし、完全に同じではありません。施設や土地属性などの細かな差にも注目してください。周回ボーナスを得るのに二つのルートを選べるマップです。二つのルートはそれぞれ土地の価値が違うので、競争になりやすい高いルートを選ぶか、争いを避けやすいルートを選ぶかも、戦略となります。また城の手前の無属性土地は通行料を得やすいので、ここをめぐる争いもこのマップのポイントになるでしょう。
ぜひダウンロードして新たなマップでの対戦を楽しんでみてください!

追加マップ「チョイス」

詳細データ

都合により、配信予定日・データ内容は、予告なく変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

エリア最大ダイス
1位報酬
土地数
火属性土地 水属性土地 地属性土地 風属性土地
無属性土地 複属性土地 モーフ土地
施設